「安心して口に運べる本物のジェラートをつくりたい」そんな思いを抱え、2022年神戸市に誕生したのが無添加ジェラート専門店che bontà(ケ ボンタ)です。このページでは素材はもちろんの事、製法や機器にいたるまで、当店が大切にしている「こだわり」の一部をご紹介させていただいています。

cattabriga社のジェラートマシン

ジェラートについて

日本の厳しい基準をクリアしたcattabriga社(カタブリガ社)の特別なジェラートマシンをイタリアから取り寄せ、店舗内に徹底管理された無添加ジェラート製作専門のエリアを設けました。

 カタブリガ社とは1927年、OtelloCattabriga(オッテロ カタブリガ)によって、イタリアのエミリアロマーニャ州のボローニャに設立された企業です。美しく美味しいジェラート店が数百件もあるボローニャでのシェアは80%以上と言われており、イタリアの中でも特に職人気質が強いジェラート職人たちから絶大な信頼を受けている老舗メーカーになります。

もちろんマシンだけではなく、安全で安心なジェラート作りに欠かせない「ジェラートを作る順番(例えば卵使用の製品を最後につくることで、他の味に卵の成分がつかなくなる等)」にも工夫をし、アレルギーの方への配慮はもちろん、素材の選定にも吟味を重ね、イタリアで研鑽を詰んだ職人が技術をふるうことで無添加製品とは思えないほど濃厚な味を表現する事に成功しています。

ですが、残念ながら当店のジェラートは着色料不使用のため、市販の物ほど鮮やかな色はしておりません。しかしche bontàではこのカラートーンこそが安全のしるしであると考えています。是非、安心してお召し上がりください。

SANLEMO社のエスプレッソマシンF18

カフェについて

che bontàのカフェメニューはオリジナルの豆作りから始まりました。

ジェラートとの相性やコーヒーそのものの存在感を強く意識し、様々な産地や品種から選び抜いた豆を試行錯誤を重ねながら焙煎することで、理想の豆を作る事が出来ました。そしてその豆の魅力を100%引き出すため、古くからイタリアのエスプレッソマシンメーカーを牽引している「SANLEMO社」のエスプレッソマシンである「F18」を採用し、繊細で豊かな香りを余すことなく抽出することに成功しています。

 「F18」はその名の通り、軍用機の世界にインスパイヤされ命名された特別なマシンであり、WLAC(World Latte Art Championship)やWCIGSC(World Coffee In Good Spirits Championship)などの世界的な大会のオフィシャルエスプレッソマシンとしても認定されております。

エスプレッソはもちろん、ラテなどカフェの定番メニューも、当店ではその全てがスペシャリータとしてお楽しみいただけます。 是非、お気軽にお試しください。

メニュー一覧はこちら

MENU

che bontàについて

CONCEPT
ピスタチオ画像 バニラ画像 カップ画像 ピスタチオ画像 バニラ画像 カップ画像

che bontà(ケ ボンタ)は
乳化剤など使わず無添加であることはもちろん、
優しい素材にこだわった
テイクアウトスタイルのジェラート専門店です。

CONCEPT
ジェラートイメージ

こだわりについて

素材・機械・作り方、
che bontàのモノとコトへの
こだわりをご紹介いたします。

エスプレッソマシンエスプレッソマシン

アクセス

〒658-0003

神戸市東灘区本山北町3-11-2

阪急岡本駅南口より徒歩3分

JR摂津本山駅北口より徒歩3分

GOOGLE MAPでひらく 078-431-6565

open hour

8:00 - 20:00

close

火曜日 他不定休

地図 地図